任意売却をするには優秀な業者を選ぶ~シッカリ資産運用~

不動産

競売を回避するために

スーツ

競売により強制的に退去

長い人生の中では、どうしても上手くいかないことも出てきます。会社の倒産や解雇、病気や怪我など、起こって欲しくない出来事にぶつかってしまうこともあります。そのような時に最も大きな問題となるのが、住宅ローンの返済です。多くの方が住宅を購入する際に、住宅ローンを利用されています。住宅ローンを利用した場合には、自宅に抵当権が設定されます。この抵当権は住宅ローンの返済が滞ると執行され、競売手続きが開始されることになります。そのため、何かしらの事情で住宅ローンを返済できなくなった場合には、自宅から強制的に追い出される可能性があるのです。しかも、競売手続きによって自宅を売却しても残債務がある場合には、残債務を一括で返済する必要があります。

より多くの債務を返済可能

債務者にとっては何もメリットのない競売手続きは、任意売却により回避が可能です。もし現在住宅ローンの返済が困難になっている方は、任意売却を検討することをおすすめします。任意売却とは、一般不動産市場で自宅を売却し、売却代金で住宅ローンを返済する方法です。競売よりも自宅を高く売ることができるため、より多くの住宅ローンを返済するメリットがあります。また、債務が残った場合でも金融機関と返済計画の相談ができることも、任意売却のメリットです。一括返済を求められることがないため、負担なく残債務を返済することができます。その他、引越し時期や引越し費用を相談できるのも、任意売却の大きなメリットです。強制的に退去させられることがないため、新居の準備をする時間があります。また、売却代金から引越し費用を差し引くことができるため、引越し費用を用立てする必要がないことは嬉しい限りです。